「まだ~の20代」と「もう~の30代」~パート②~

TAKEBEIMGL3765_TP_V.jpg

埼玉県和光市と千葉県市川市を拠点に活動しているBUDDY BRIDALです。

前回、「まだ~の20代」を「もう~の20代」に考え方をチェンジするメリットをお話させて頂きました。

20代の方は、「もう~」と考えて婚活を始める事により、「若い」という最大メリットを有効に活用できるという内容でした。

ご興味のある方は「まだ~の20代」と「もう~の30代」~パート①~をご覧ください。

今回は、「もう~の30代」を「まだ~の30代」にチェンジするメリットを挙げていきたいと思います。


「もう、35歳ですけど・・・」
このように30代(特に30代半ば~40代半ば)の方から「もう~」のセリフを良く耳に致します。

30代以上の方は、「もう~」と考えがちですが、本当に「もう~」なのでしょうか?

仲人カウンセラーの立場としては、30代、40代の女性の方の社会生活から得た経験値は、20代の若い方が持っていない、「武器」だと考えております。

なぜなら、実際に結婚および結婚生活には、お互いの意志疎通や相手への配慮など様々な大人的な対応力は必要だからです。
「幸せ」を維持できる要素の一つに、お互いの仕事や趣味・生活スタイルなど理解して協力できるかどうかが重要です。

「結婚を考えられるパートナー」を求める際に、社会で人付き合いをしてきた経験のある30代は「もう~」という程、悪い条件ではないと考えております。

では、なぜ30代~の方は「もう~」となる事が多いのでしょうか?

理由は、幾つもあるかとは思いますが、面談などを通じて感じる理由の中に・・・
1) 好きな人ができる気がしない、好きな人と結婚できないと思い込んでいる。
2) 自分の年齢を意識してか、異性に後ろ向きであったり、異性の視線や好意が自分には向かないと思い込んでいる。
3) 自分を肯定できない、結婚できていない自分など自分自身の事を認めていない
この3点が多いように思えます。

1)に関してはまた別の機会で説明をする予定ですが、簡潔に言うと、「好き!」と思いえる人より、「嫌いでない」と思える人が多くなること。
また、若い頃のように「この人が好き!」のように惚れるまで気持ちが上がらない自分に気が付くようです。
また、男性は女性を選ぶ際に年齢・容姿、女性は年収や仕事・年齢を重視する傾向にあります。
そのことが今までの人生経験から感じ得たり、周囲の環境や思い込みが、20代の方と自分を比べて自信を失う原因かと思います。

そこで、「まだ~の30代」にチェンジして、前向きになることがこれからの先へ進むために必要かと思います。

考え方を変えるだけで、下記のようなメリットを武器に,婚活市場から勝利をもぎ取ることへ繋がると考えております。

・20代より30代の社会での経験値があり、お相手に対しても大人の理解や対応力がある
・恋愛と結婚は違うと理解し、20代の頃の自分と今を比較して自分自身の変化や成長を理解した行動が取れる。
・相手に求めるだけではなく、自分が相手に何ができるのか?そのためには努力するマインドセット

いかがでしょうか?
30代の方は、今までの自分の過ごした時間を肯定し、
「まだ~」とポジティブに考える事により20代の頃にはない自分の武器(魅力)も理解できるかと思います。

さあ、その武器をフル活用して、大勢のライバルに打ち勝ち「幸せ」を勝ち取りましょう!
私たち、仲人カウンセラーがお手伝い致します。
**********************
あたなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL
電話:080-5416-2410
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
<男性向け用HP>
https://buddybridal.com/about/
<女性向け用HP>
https://www.buddy-bridal.tokyo/

【SNS・ブログなど】
<Facebook>
https://www.facebook.com/bridal.buddy.54?fref=comp
<Twitter>
@buddy_bridal
<Instagram>
bridal.buddy
<アメブロ>
https://ameblo.jp/sorariku-toru/

**********************

「まだ~の20代」と「もう~の30代」~パート①~

carshare501IMGL2465_TP_V.jpg

千葉県市川市や埼玉県和光市周辺で活動をしているBUDDY BRIDALです。

エリアページなど他のブログからこちらへ訪問して頂いた方には、重複した内容も含まれますが、ご了承ください。

「まだ~の20代」と「もう~の30代」とは?

このフレーズを「まだ~」は20代、「もう~」は30代~方が発信する事が多いとの話です。

「まだ、25歳だから結婚は早いかな~」

「もう、35歳だけど私結婚できるのかしら・・・」

どうですか?

20代、30代でよく耳にするフレーズがあるのです。

また、結婚や婚活を考えた事のある方は、きっと一度は同じような考えで「まだ~」だから結婚より仕事を優先したり、「もう~」だから出会いを求める事に消極的になったりと経験をお持ちではないでしょうか?

男性であれば「まだ、新人社員だから~。まだ、給与が●●だから~。」で現状での婚活を諦めている方も多いかもしれません。

また、このフレーズは婚活している方で、男性より女性の方がお聞きする事が多いと見受けられます。

これは、女性出産・育児・家庭など男性よりリアルな問題として捉え、自分の時間や将来と真剣に向き合う事が多いのかもしれません。

そしてこのフレーズについて結婚相談所の仲人としては、「まだ~の20代」と「もう~の30代」・・・この両者の考え方が逆転すると恋人に出会う可能性も高いのにと思っているのです。

その理由について話をしていきたいと思います。

【まだ~の20代】を「もう~の20代」にチェンジするメリット


TAKEBEIMGL3765_TP_V.jpg


20代の「まだ~」には、色々な理由があるかと思います。

単純に時間的猶予、仕事やプライベートなどこれからの経験やキャリアを積む時期でもあるし、友人同士の時間、興味を持つ事に出会えるなどなど。

そんな状況で「まだ~」から「もう~」に20代の方が考え方を変えるメリットは

① 結婚して出産に適している身体的年齢である事。
② ご両親がまだ若く、出産・育児など結婚生活・育児生活の支援を受けやすい事。
③ 仕事や家庭など両立する経験や、今後の将来を見据えたイメージを描く事、それを共感できるお相手を探す時間的猶予がある事。
④ 婚活市場において、求められる年齢であり様々な方と出会い、選ぶ事ができる可能性が高い事。

どうでしょうか?
皆様はどう思いますか??

もちろん、全ての方に適しているメリットではないかもしれません。
① に関しましても、20代30代過ぎても出産できないという事はございません。

(実際、私の知り合いも40歳以上で出産して幸せに家庭を築いております。若い頃からご自身の身体の事を気遣って意識されていた事もよい結果を導いた一つかもしれません。)

しかし、一般的に20代の方が身体的・時間的猶予・環境が適しているのは事実だと思います。

自分たちが40代頃になると自分達のこと以外にも、ご両親のサポートや介護などが必要になるケースもあるかと思います。

そう考えると20代の若さ=時間的猶予を有効活用し、今後の将来を幸せに過ごすパートナーを探す事が上手な「若さ」の活用の仕方だと思いませんか?

また、同年代の方と結婚を考えたい女性は特に
「もう~」と思い、婚活や出会いを求める活動をした方が良いと思います。

(結婚相談所では20代同年代の方を探すのが難しく、自分より上の年齢の方から申し込まれる事が多いからです。)

これが、「まだ~」の考え方を「もう~」に変える事のメリットで私がお勧めする点です。

★次回は続きの「もう~の30代」を「まだ~の30代」にチェンジするメリットについて話したいと思います。

★また、BUDDY BRIDALは「まだ~」を「もう~」にチェンジするためにご用意がございます。

それは・・・・34歳以下の女性の婚活支援プランです。

「若い」が武器です。34歳以下特別女性婚活支援プラン」

0-05.png

入会金も登録料込みで2万円。

月会費6,900円と20代の方でも無理なく婚活が継続できる金額にしております。

また、将来に繋がる方との出会いを!!との思いから

お見合い料金を無料にし、お見合い申し込み件数も制限なしでサポート。
安心して、出会いの中からお相手を見つけてください。

また、成婚料も12万円と通常より3万も抑えた金額設定になります。

しかも、8か月以内に成婚退会の場合は、2万円のご祝儀!!

プラン詳細はこちら

ぜひ、「まだ~」から「もう~」へ変わってみませんか?
ご連絡をお待ちしております。

「お母さん、がんばれ!!」シングルマザープランの登場!!


支配人・・・

「子供・家庭で手一杯で、新しい恋人なんて無理ですよ・・・」

「子供が私のすべてなので、自分の事なんて・・」

「経済的にも厳しくて、子供のためにもお父さんは必要だと思うのだけど・・」

ホテルスタッフとして勤務していたシングルマザーの方が、
婚活や第二の人生を踏み出すご相談受けた際に、よく耳にした言葉でした。

一生懸命にホテル勤務されていて、
ホテルのお客様にもホテルの評価にも貢献して頂いているスタッフ。

何とか力になりたい!!幸せになって欲しい!!

そんな「想い」が、結婚相談所オープンのきっかけでした。

<初心の想いを忘れることなく、シングルマザーのサポートをしたい>
から新プランが登場!!

プラン名
「親子で幸せに!シングルマザー応援プラン」です。

シングルマザーの方が、婚活への第一歩を踏み出せるように入会金と登録料が0円です。
また、3か月以上経過してもお見合いが組めない時などのために、ピックアップ掲載や婚活パーティへの招待など活動をサポート致します。(サポート費は1年間で20,000円)
お見合い料も無料で回数制限はございません。

シングルマザーの方は、経済的・環境的な問題で婚活に対しても消極的になったり、取り組み易さも人それぞれだと思います。
婚活を無理なく継続できるように、私たちが柔軟にサポート致します。

月会費8,000円で婚活のための環境やサポートを受ける事ができ、ご安心して活動を継続できるかと思います。

成婚退会時の成婚料も通常120,000円のところを80,000円とシングルマザー応援料金になっております。

家族写真
今まで、様々な理由で婚活に一歩進めなかったシングルマザーの皆様。
お子様の将来、自分の将来に今のままでは・・・とご不安を感じておりませんか?

少しでも「現在の状況を変えたい」と感じているようであればお気軽にご相談ください。

**********************

あたなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL

電話:080-5416-2410

営業時間:11:00~22:00

定休日:不定休

<男性向け用HP>
https://buddybridal.com/about/

【SNS・ブログなど】
<Facebook>
https://www.facebook.com/bridal.buddy.54?fref=comp

<Twitter>
@buddy_bridal

<Instagram>
bridal.buddy

<アメブロ>
https://ameblo.jp/sorariku-toru/

**********************

女性専用の新規プラン登場!!「若い」が武器です。

こんばんは。

婚活は順調でしょうか?
今月、新しく出会った方はいらっしゃいますか?

BUDDY BRIDALはスタッフミーティングの際に、晩婚や出生率低下なども議題になることがしばしば。
家族写真

I・・・・・なぜ、世の中は晩婚傾向に?

理由は多々あるかと思いますが、そのため婚活に苦労している方が多いのも事実。

結婚相談所として出来る事・・・それは「婚活サポート」

そこで、34歳以下の女性の婚活支援プランを作りました。

プラン名もそのまま「「若い」が武器です。34歳以下特別女性婚活支援プラン」

入会金も登録料込みで2万円。

月会費6,900円と20代の方でも無理なく婚活が継続できる金額にしております。

また、将来に繋がる方との出会いを!!との思いから

お見合い料金を無料にし、お見合い申し込み件数も制限なしでサポート。

安心して、出会いの中からお相手を見つけてください。


また、成婚料も12万円と通常より3万も抑えた金額設定になります。

しかも、8か月以内に成婚退会の場合は、2万円のご祝儀!!
プラン詳細はこちら


yubiwakoukan.jpg

8か月以内の成婚は、20代~30代前半では決して無理な期間ではございません。

AIマッチングや仲人カウンセラーのサポート、そしてご自身の好みなどから抽出した方との出会い・・・婚活を続ける事を諦めなければ、きっと「出会える」と仲人カウンセラーは確信しております。
(考えてみてください。今までの人生で恋人になる方と出会うために、何百人、何千人の異性から選んできたことは、ほとんどの方がないはずです。)

皆様!!
結婚相談所でお相手を見つけ、その方と「恋愛」をして、今よりもっと幸せになってください。


********************************

あたなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL

電話:080-5416-2410

営業時間:11:00~22:00

定休日:不定休

<男性向け用HP>
https://buddybridal.com/about/

<女性向け用HP>
https://www.buddy-bridal.tokyo/

【SNS・ブログなど】
<Facebook> https://www.facebook.com/bridal.buddy.54?fref=comp

<Twitter>
@buddy_bridal

<Instagram>
bridal.buddy

<アメブロ>
https://ameblo.jp/sorariku-toru/

********************************


お見合い後〇回、会ってますか??


お見合い後〇回、会ってますか??


こんにちは。

今回はお見合い後についてアップしたいと思います。

お見合いのあと、お相手にどんな感想を持っていますか?

何を基準で次のデートをする?しない?を決めていますか?

もし、

「あまり話が弾まなかった・・・」

「う~ん、良い、悪いもないかな・・」

でお見合い後に会うのをお断りしているようなら・・・チャンスを逃していますよ。ご自身の。


もちろん生理的に無理な場合は、頑張ってもう一度お会いしてみましょう!とまでは言いません。


しかし、先ほどの感想ぐらいでお会いしないのは・・・・・異性の婚活情報や考えを得る機会すら諦めるようなものです。

ましてや、緊張する初見のお見合いで。

そんなに上手に相手の事を聞き出し、自分の事も伝え、会話が弾み、次すぐに会いたい出会いなど・・・幾つのあるのでしょうか?


(そんな奇跡があるなら・・迷わずGO!!!ですよ。)


もちろんそんな社交性、会話力、接遇マナーを備えている方でしたら、


お見合いの申し込み、交際の申し込みも多く、ライバルも多いとは思いますけど^^


ご自身が不足、不満に感じているように相手だって、不足、不満を感じているかも知れません。

その中で、成婚のパートナーと巡り合う為にも

もっとお互いの事を知ってから、今後の交際相手としてジャッジをしていきましょう。


その上で、出会いを無駄にしないためにも、異性の気持ちや婚活への想いなどを理解する上でも、お相手と会った後はメモを取りましょう。


自分の気持ちや得た情報も含めて分析・整理するのに役立ちます。


最初の1.2回ではお互いの事をジャッジするには、情報不足だと思います。


知り合えた事もご縁だと考え、3~5回程はお会いしてみて下さい。


最初の印象とは別の良い点なども見えてくると思いますよ。


相手への印象も変化する事がございます。


ぜひ、一回で終わらせない、数回あってから気持ちや情報を整理する事を心掛けてみてください。


BUDDY BRIDALはさいたまの和光市が所在地ですが、出張面談や相談をメインで活動してます。


東武東上線、有楽町線、副都心線、三田線沿線上でご都合の良い場所でご相談も承っております。


また、現在のコロナウィルスの影響も考えオンラインでも面談を承っております。


お気軽にご相談ください。

30-09.png

お見合いの見える化・・・・してますか?


メモ画像.jpg

こんばんは。
BUDDY BRIDALの水島です。

最近は、コロナウィルスによりお見合いやデートを自粛する事が多く、婚活が停滞している感がございます。

仕方がない面もございますが、この間に活動する意識を停止せずに、今できる事取り組みをしましょう!

その一つにお見合い情報、交際で得た情報の整理です。
お見合いや交際は複数人の方とお会いし、同時期に並行して進むのが結婚相談所の特徴でもあり、メリットでもあります。

複数人の方とお会いして得た情報をきちんと整理して、活用してますか?
多くの方とお会いすると誰がどうだったか?など情報が混合しがちです。
また、相手の方の情報を間違ったままお会いする事は、失礼になります。
そうならないためにも、メモやチェック表などを作成して管理する事をおすすめします。

メモやチェック表を活用し、偏った情報収集にならないよう気をつけて、また確認忘れがないように次回に備えるのがよいかと思います。

チョック表は気になる項目や長所や短所と思える点なども記入すると良いと思います。
たった一つの長所が短所をカバーすることもございますし、婚活が進むにつれてご自身が相手に求める点も変わる事がありますので感じ取った点は記入するのがベストだと思います。

時間を無駄にせずに、成婚に向けて私達と一緒に頑張りましょう!

東武東上線・副都心線・有楽町線・三田線で婚活を考えている方。
出会いがないと感じている方。

BUDDY BURIDALへ相談してみませんか?

今がこれからの人生で一番若いことを忘れずに。
あとに伸ばせば伸ばす程、歳を重ねることを忘れずに。

男性に上手におねだりする(^_-)-☆

東武東上線、副都心線、有楽町線沿線上で主に活動しております、BUDDY BRIDALの水島です。

前回含めて何回か指輪のブログをUP致しました。
男性向け??かなと言う、アドバイスが多い内容でした。

そのため今回は、女性向けのブログに致します。

前回の指輪繋がりで、女性自信が好きな指輪を貰うためには・・・という連想から・・・

ズバリ!!!

上手な「お・ね・だ・り・💛」!!
(お・も・て・な・しの真似ではないですよ)

どうですか?
上手に出来ている方、いらっしゃいますか??

Aさん:「男性におねだりするなんて・・・」
<ふむふむ。控え目で優しい方だな~>

Bさん:「どんな女性に見られてしまうか印象が怖い・・・・」
<あ~そうだよね、気になる意中の方なら尚更!>

Cさん:「物・お金が重要でお付き合いしていると思われてしまうかも・・・」
<最初は年収とか気にしていたようだけど今は違うんだろうな~勘違いされたくないよね。>

などなど、色々な心の声が聞こえます笑

お相手がお金を出して購入する物ですし、お相手からの好意のプレゼント。
自分の好みを伝えるのは、一歩引いてしまう方もいるかと思います。


しかし伝え方、伝わり方でマイナス面どころかプラス面に感じる事もあります。

女性の婚活中の皆様にエールの意味を込めて
男性仲人カウンセラーの立場からちょっとしたアドバイスを伝授いたします。

まず、一般論的になりますが、
多くの男性は女性より「鈍感かな?」と思います。
(ドラマ、漫画、その他色々な媒体で、異性に対する男性の鈍感ぶりは定番ですよね笑)

なので、自然と気づいて欲しい、気づくだろうは・・・なかなか難しい面もあるかと。

また、男女共通かもしれませんが、
自分の興味が薄い物に関しては知識不足や熱意不足なども重なり、
その商品の価値や良さなどわからない事も多いはずです。

貴金属に興味がない男性にはその指輪の良さ、

車に興味のない女性には車のスペックなどなど・・・・

お互いわからないし、普段の生活ではそれを自分から「知ろう」とはしないはずです。

そのため、
上手に「おねだり=伝える」事ができるとお相手の不得意分野であれば、尚更プラスであったりします。

女性の皆様には、マイナスイメージがない「おねだり💛」を習得しましょ。

<おねだり極意・・ニヤリ>

ポイント1)

伝える気持ちは「幸せ」
「幸せ」と「幸せ」の間に「自分の希望」を入れてサンドウィッチ状態にして伝える。

ポイント2)

具体的な商品のおねだりは「物欲」として捉えられがち。
「プレゼントされたら嬉しい・幸せ」というイメージを優先的に伝える。

ポイント3)

if~として伝える。
もしもらえるなら~●●だともっと嬉しい」のような表現で。

ポイント4)

相手への気遣いで締める。

「でも○○さんが悩んで選んでくれたものならどんな物でも嬉しい。」

「好きな人が一生懸命選んでくれたのだから十分すぎるくらい幸せ。」
など相手への配慮の台詞を必ず伝えてください。

どうでしょうか?

こんな形で伝えられたら悪い気分はしないと思いませんか?

婚活中のみならず、ご結婚された後の長い二人の人生でも必要なテクニックかと思います。

こんな「幸せ」にサンドイッチされた「欲しい指輪(物)」であれば、

男性の方も

「あげるなら凄く喜んでくれる指輪(物)にしよう。」

「あまり指輪(物)自体の差はわからないけど・・・それなりの金額の物だし、好きな指輪(物)をプレゼント。」

という心理が働くのです。


ぜひ、上手に「おねだり💛」して、

da.jpg


「自分の好きな相手から好きな指輪(物)」をせっかくですからプレゼントされるように頑張ってください。


BUDDY BRIDAL の 水島でした。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
あなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL
080-5416-2410
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆