男性に上手におねだりする(^_-)-☆

東武東上線、副都心線、有楽町線沿線上で主に活動しております、BUDDY BRIDALの水島です。

前回含めて何回か指輪のブログをUP致しました。
男性向け??かなと言う、アドバイスが多い内容でした。

そのため今回は、女性向けのブログに致します。

前回の指輪繋がりで、女性自信が好きな指輪を貰うためには・・・という連想から・・・

ズバリ!!!

上手な「お・ね・だ・り・💛」!!
(お・も・て・な・しの真似ではないですよ)

どうですか?
上手に出来ている方、いらっしゃいますか??

Aさん:「男性におねだりするなんて・・・」
<ふむふむ。控え目で優しい方だな~>

Bさん:「どんな女性に見られてしまうか印象が怖い・・・・」
<あ~そうだよね、気になる意中の方なら尚更!>

Cさん:「物・お金が重要でお付き合いしていると思われてしまうかも・・・」
<最初は年収とか気にしていたようだけど今は違うんだろうな~勘違いされたくないよね。>

などなど、色々な心の声が聞こえます笑

お相手がお金を出して購入する物ですし、お相手からの好意のプレゼント。
自分の好みを伝えるのは、一歩引いてしまう方もいるかと思います。


しかし伝え方、伝わり方でマイナス面どころかプラス面に感じる事もあります。

女性の婚活中の皆様にエールの意味を込めて
男性仲人カウンセラーの立場からちょっとしたアドバイスを伝授いたします。

まず、一般論的になりますが、
多くの男性は女性より「鈍感かな?」と思います。
(ドラマ、漫画、その他色々な媒体で、異性に対する男性の鈍感ぶりは定番ですよね笑)

なので、自然と気づいて欲しい、気づくだろうは・・・なかなか難しい面もあるかと。

また、男女共通かもしれませんが、
自分の興味が薄い物に関しては知識不足や熱意不足なども重なり、
その商品の価値や良さなどわからない事も多いはずです。

貴金属に興味がない男性にはその指輪の良さ、

車に興味のない女性には車のスペックなどなど・・・・

お互いわからないし、普段の生活ではそれを自分から「知ろう」とはしないはずです。

そのため、
上手に「おねだり=伝える」事ができるとお相手の不得意分野であれば、尚更プラスであったりします。

女性の皆様には、マイナスイメージがない「おねだり💛」を習得しましょ。

<おねだり極意・・ニヤリ>

ポイント1)

伝える気持ちは「幸せ」
「幸せ」と「幸せ」の間に「自分の希望」を入れてサンドウィッチ状態にして伝える。

ポイント2)

具体的な商品のおねだりは「物欲」として捉えられがち。
「プレゼントされたら嬉しい・幸せ」というイメージを優先的に伝える。

ポイント3)

if~として伝える。
もしもらえるなら~●●だともっと嬉しい」のような表現で。

ポイント4)

相手への気遣いで締める。

「でも○○さんが悩んで選んでくれたものならどんな物でも嬉しい。」

「好きな人が一生懸命選んでくれたのだから十分すぎるくらい幸せ。」
など相手への配慮の台詞を必ず伝えてください。

どうでしょうか?

こんな形で伝えられたら悪い気分はしないと思いませんか?

婚活中のみならず、ご結婚された後の長い二人の人生でも必要なテクニックかと思います。

こんな「幸せ」にサンドイッチされた「欲しい指輪(物)」であれば、

男性の方も

「あげるなら凄く喜んでくれる指輪(物)にしよう。」

「あまり指輪(物)自体の差はわからないけど・・・それなりの金額の物だし、好きな指輪(物)をプレゼント。」

という心理が働くのです。


ぜひ、上手に「おねだり💛」して、

da.jpg


「自分の好きな相手から好きな指輪(物)」をせっかくですからプレゼントされるように頑張ってください。


BUDDY BRIDAL の 水島でした。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
あなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL
080-5416-2410
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PageTop